お問い合わせ・ご相談・資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。

03-5437-5131
お問い合わせボタン

加算算定をするにあたり、
こんな悩みありませんか?

  • 職員の業務負荷を軽減したい
  • 専門職が不在なので不安
  • 人件費を増やしたくない
  • 実地指導への対応が不安

選ばれる3つの理由

  • 加算算定業務を平準化

    帳票はICT化され、問診結果と連動して70%~90%を自動で反映し帳票作成の業務負荷を大幅に軽減します。

  • 算定率95%を
    目指せる仕組み

    問診結果と連動したグルーピング機能により、効率的に機能訓練プログラムを選定。 適正な人数で実施することで効率的に加算の算定を支援。
    <特願2017-098626>

  • 専門職の新規採用不要

    専門職が従来行う問診内容を元に「誰でも」「簡単に」利用者様の状態を判別可能。 更に大学教授、リハビリ専門職監修の映像プログラムと連動していますので、 専門職を新たに採用しなくても既存の機能訓練指導員で加算算定が可能。
    <特許第5937505号>

ACEをもっと知りたい方はこちら >

ACEの導入メリット

  • MERIT 01

    行政対応・法令順守

    制度に沿った正しい加算算定業務を実現!

    • 帳票作成の期間管理機能による抜け漏れ削減
    • グルーピング機能による5名程度以下の小集団自動編成(個別機能訓練Ⅱの算定要件クリア)
    • 実地指導対策にもなり返還金リスクを軽減可能
  • MERIT 02

    加算算定において
    専門職の新規採用不要

    既存の機能訓練指導員で算定可能な仕組みの実現

    • 通常専門職が行う領域の業務をACEの機能で代用可能
    • 「誰でも」「簡単に」「安心して」加算取得の平準化が可能
    • 大学教授、専門職と共同開発した「高齢者に効果のある厳選したプログラム」を約250種類以上提供可能
  • MERIT 03

    運用・差別化

    個別提案型のプログラム提供で集客し売上UPに貢献

    • 効率の良いプログラムオペレーション
    • 算定率95%を目指せる仕組みが多数
  • MERIT 04

    業務負荷の軽減

    加算算定に関わる帳票作成業務の負荷を
    大幅に軽減

    • 煩雑な帳票類の作成が問診機能と連動し自動反映(70%~90%)
    • 利用者様の状態別/課題別のグルーピングが自動で編成

ACEをもっと知りたい方はこちら >

専門分野プログラム
アドバイザー監修

  • 高田 治実(たかだ はるみ)

    帝京科学大学 医療科学部
    東京理学療法学科 教授

  • 佐藤 茉莉恵(さとう まりえ)

    東京医科歯科大学 医学部付属病院
    摂食嚥下リハビリテーション 歯科医師

  • 矢野 秀典(やの ひでのり)

    目白大学 保険医療学部
    理学療法学科 教授

  • 中村 泰規(なかむら やすのり)

    学校法人敬心学園 臨床福祉専門学校
    理学療法学科 専任教員 理学療法士

機能訓練型デイサービスを経営する

事業所職員大学教授・
医師・専門職
共同開発した
システムプログラム

  • レッツ倶楽部|株式会社ほっとステーション

    • 半日型機能訓練型デイサービス
    • 全国125事業所を展開
    • パワリハや個別機能訓練プログラムの実施
  • ブリッジライフ|QLCプロデュース株式会社

    • IADL訓練特化型
    • 全国20事業所を展開

ACEをもっと知りたい方はこちら >

ACEの導入事業の事例

  • 初めて機能訓練加算を取得したい(東京都 社会福祉法人運営 管理者)

    これまで加算の取得については検討してきたが、独学で算定をする場合のリスクが怖くて実際に行動に移していなかった。 特に何が法令違反にあたるのかも曖昧で、行政の指導に対応できるのかが一番不安だった。 ACEを導入する事を決めたのは、加算算定における法令違反に対応している機能が充実しているから。

  • 算定率上げたい(大阪市 営利法人運営 理学療法士)

    既に個別機能訓練Ⅱを算定しているが算定率が低いのが悩みだった。 約38%程度を推移しており、上司からもっと上げるように指示が出ていたが、 効率をあげる手段が判らず悩んでいたがACEを導入してプログラム構成を変更した。 基本のプログラムはACEの機能訓練プログラムを実施し、付加価値としてPTの個別プログラムを提供するようにした。 結果算定率は95%まで上がり、更に付加価値で提供している従来の個別プラグラムが利用者の口コミでケアマネに広がり、 利用者契約数が大幅に増えて売上増、利益増で2号店を開業する事ができた。

  • 事業所経営を安定させたい(神奈川県 営利法人 代表取締役)

    介護事業に参入して8年経過したが参入当初に比べ大きく報酬が下がった。 競合も増えて事業所経営も不安定になり将来が不安になってきた。 何か差別化できるものはないかと考え、自費での取り組みも考えたが難しく、 悩んでいたところQLCのセミナーに参加し、「ACEシステム」を紹介され加算という正当な手段で事業所経営を建て直すために導入を決めました。 現在加算だけで毎月約70万の上積みがあるが、先日行われた実地指導もクリアできたので、 今後安心して加算取得にチャレンジでき、経営面でも心配が無くなった。

ACEをもっと知りたい方はこちら >

導入・運営しやすく、経営負担がかからない価格でご利用することができます。

ACEのご利用料金

利用定員数が何人でも、使用するパソコンが何台でも1事業所あたりの月額利用料は変わりません。

口腔機能向上加算1事業所あたり12,800円(税抜)
個別機能訓練加算Ⅱ1事業所あたり12,800円(税抜)

例)口腔機能向上加算と個別機能訓練加算Ⅱを利用する場合は、12,800円×2加算=25,600円(税抜)になります。
※別途利用申込金+備品代が必要となります。

資料請求・お問い合わせ

※誠に申し訳ございませんが、IT系メーカー、及び同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

必須御社名
必須事業所名
必須お名前
必須メールアドレス
※携帯電話のアドレスはご遠慮ください。
必須郵便番号
必須ご住所
    都道府県
    市区町村
    町名番地等
    建物名
必須電話番号
備考欄
必須送信確認
送信するにはプライバシーポリシーへの同意が必要です。(プライバシーポリシーを見る)